皆苦手な現在完了形でもちょっとが頑張ってみませんか?(文法編4)

英語の文法って難しいですよね、「私、文法大好きなんです!」って言う方なら全く問題ないですが、大半の人は「文法は苦手、、、」って思われるんじゃないのでしょうか?その中でも「現在完了形」は分りにくいですよね。
今回は「現在完了形」について簡単にですが説明してみたいと思います。



1.現在完了形の形

現在完了形の形は「have+過去分詞」です。
なので、~へ行ったことがあるの場合は、
・I have was to~ではなく、I have been to~と一般過去の「was」ではなく過去分詞の「been」になります。
他のケースも同じで、一般過去ではなく、wentはgone、didはdone、wroteはwrittenなどの過去分詞になります。 

2.現在完了形の経験、完了、継続、結果とは

現在完了形は以下の4ケースに分けられています。
・経験=~したことがある 
I have been to Canada.(カナダにいったことがあります)

・完了=ちょうど終わったところ
I have just arrived in Canada.(ちょうどカナダに着いたところ)

・継続=ずっとしている
I have lived Canada for two years.(カナダに2年間住んでいます)

・結果=~した結果~である
She has gone to Canada.((彼女はカナダに去った。(なのでもうここにはいない))

3.現在完了形は(~したことがある)から使ってみましょう!

基本的に現在完了形は以上の様に分けて説明されます。でもこれが現在完了が難しく感じる理由かと思います。
まず、現在完了形に慣れる為に「~したことがある」を使って練習してみて下さい。

次回は具体的なセンテンスをご紹介いたします。
See you next time!

by KAZ
로그인사이트 아이디로 로그인
퀵로그인:Facebook 아이디로 퀵로그인 (로그인 유지 옵션 : 예) / 가입
[日本語] [English] [简体中文] [繁體中文] [한국] [Español] [Português] [Français] [हिन्दी]

© 2008-2018 Matsuesoft Corporation